自分で敏感肌は解決できるのか?

冬になると乾燥がひどくなり、シワが出来るだけでなく、しみまでもできてしまうと、年齢を重ねれば仕方がないことと分かってはいても、とても辛いことですよね。

 

エステに通って、プロの手でどうにかしてもらいたいと思っても、高くて通うことができなかったり、自分でどうにかお手入れをするしかありません。
そうなると、敏感肌の方の場合は、どのようなお手入れをすることで老化を緩やかに遅らせることができるのでしょうか?

 

基本的に、お肌に刺激を与えにくい敏感肌毛用品を使うといいのですが、中にはエタノールや合成着色料などのお肌の刺激になる成分が配合されていることもあるので、成分をしっかり確認してから購入しましょう。

 

最近では様々なメーカーから、敏感肌専用化粧品が出ているので、サンプルなどを貰って、試してみると合うものが見つけやすくなりますよ。
また、保湿をする方ばかりに目が行ってしまいがちですが、化粧品選びでさらに重要なのが、クレンジングと洗顔です。
敏感肌を引き起こす乾燥肌は、間違ったクレンジングや洗顔によって起きるものがほとんどだそう。

 

今みなさんはどのようなクレンジングを使っていますか?

 

実は、オイルクレンジングはキッチン用洗剤よりも強い洗浄力があるのだそうです。
乾燥が落ち着かない、毎回洗顔後にピリピリしてしまうという方は、もしかしたらクレンジングによって、必要な皮脂を洗い流してしまっているのかもしれません。

 

また、朝晩と洗顔フォームを使って洗顔していた方は、夜のクレンジング後に洗顔フォームを使って洗顔し、朝は水だけで洗顔をするのも乾燥を防ぎ、刺激を与えない、いい方法です。